So-net無料ブログ作成

クイントリックスN!の小型電車 [Nスケール]

DSCF6619.JPG
Nゲージの私鉄レイアウトをつくったのは70年代前半のころ.小型電車を走らせたかったのですが,海外の車輛は機関車が中心で,電車,気動車の類は関水のモハ101とキハ20系ぐらいしかない時代でした.そこで電車はあきらめて電機に小型客車をひかせる編成で運行していました.そんな時,友人からプレゼントされたのがこの電車です.
DSCF6621.JPG
14m級のこの電車の車体は関水のキハ20系を短くしたもの,そして動力ユニットはリバロッシがアトラスのブランドで出していたイタリア型ディーゼル機関車です.当時ぼつぼつグリーンマックスが車体キットを出してきたので,ふさわしい車体でも発売されればそれをキットバッシュして小型電車をつくろうかなと模索していましたが,友人は手持ちの車輛でサクッとつくって持ってきてくれたのです.彼はNゲージをやめるとのことでした(その後息子さんが再開しています).
DSCF6622.JPG
モーターの背が高いため,屋根はくり抜いてあり,その上にドイツの集電式パンタグラフが載せてあります.さらには祝開業と書かれたヘッドマークまでついていたのですが,それはどこかになくしてしまいました.
DSCF6620.JPG
もうひとつですが,この車両のパッケージには”Queentrix”,”くいいんとりっくす”と書かれています.緑と黄いろの配色からして,ミニトリックスのパロディですが,当日の松下電器(現パナソニック)がカラーテレビブランドとして”クイントリックス”を展開しており,外人に発音を正すテレビCMが大ヒットした時期でもあり,それにちなんだ名前だったのです.
車輛の少なかった時代でも,それなりの楽しみかたがあったわけです.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0