So-net無料ブログ作成
検索選択

1/64ミニカー [Sナロー]

Sナローの情景に欠かせない1/64ミニカーの話題です.DSCF6388m.JPG
まずは鉱山軌道の積み出し用のダンプカー.2ft軌道は本線鉄道とは接続していないので,外部への運び出しはダンプカーが担います.そこで日産ディーゼル680型とマツダE2000の登場です,いずれも1960年代のモデルで,製品はTLV(トミカリミテッドビンテージ).汚してあります.これから製作するレイアウトに欠かせない車です,
以降はミニカー趣味的なお話!
DSCF6389m.JPG
こちら右は1957年型の初代プリンススカイライン.当時の世界の先端デザインに全く遅れていませんね.同じ1957年のフォードとシボレーをみればわかります.まだ大衆の手に届く値段ではなかったという点を除いては.
左は商用車のプリンススカイウェイ.プリンスグロリアがスカイラインから独立した後,スカイラインのフルモデルチェンジまでには数年の遅れがあって,その間旧型のフェイスリフトでしのいでいます.このフェイスリフト,グリルと4灯が横一直線に並んだデザインで一新されますが,このあたりの処理もアメ車の流れに沿っています.いずれもTLV製品です.
DSCF6314m.JPG
1/64ミニカーは日本車とアメ車が充実しています.これは初代フォードブロンコでわたしの好きな車の一つです.ドアのないレジャービークル仕様があるのが魅力です.Greenlightの製品で,このメーカーは車種の展開は少ないものの,TVシリーズやテーマ物でパッケージ化しており,集めるのが楽しみです.
DSCF6313m.JPG
ジープのラインアップも同じくGreeenlightの製品
DSCF6326m.JPG
また,ホットロッドやヒッピー仕様もあります.左はフィアットトポリーノをベースにしたドラッグ仕様
DSCF6321m.JPG
一方こちらは日本の初期軽自動車です.TLVのほかにコナミ,京商などが出しています.
DSCF6324m.JPG
日本型小型トラックも充実しています.いずれもTLV製品
以上,ざっと紹介しましたが,いずれも時代進行形でレイアウトで活躍してもらうつもりです.
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0